SIMカード選びで利用料金見直しをサポートします。

どういう条件でスマホを利用するか?

→自分に合うSIMを選ぶ①
どれくらいパケットや通話、オプションなど
使っていたか判断できたと思います。

 

あとはどのタイプのSIMカードにするかです。
大きくわけて3タイプのカードがあります。

 

音声通話付SIM
このタイプはビジネスなどでよく電話を
利用することが多いユーザーが主に適正です。
会社の方に無料通話アプリ等では電話できませんからね。

 

データ通信のみSIM
このタイプは通信は一切できず無料通話アプリ利用で可能
主にネット観覧やポケットWifi等での利用が
メインのユーザーが適正です。
通話機能がないのでどのタイプのSIMプランよりも格安!

 

データ通信+SMS付SIM
このタイプはSMS(ショートメール)対応。
主にSNSやLINEなどのゲームをする際、本人認証を
SMSでの認証が多いので認証が必要なSNSやゲームを
するユーザーが適正です。

 

このように使いかたによってタイプがわかれます。
通話なくてもいいか?SMS付いてたほうがいいのか?
によって選ぶSIMも変わってきます。

 

これでどれがあなたに適正か判断できたと思います。
 

番外ですが使いきりタイプのプリペイドSIMもあります。
その場合は個人情報登録等なく買い切りで使いきったら
解約なので手軽に利用することができます。
コンビニなどで手に入るはずです。

 

→SIMフリースマホを準備する